いつも投稿をご覧いただきありがとうございます。

先日ちょっと投稿で触れましたが、実はこの度、浜松駅構内タクシー乗り場の監視カメラのお仕事を受注し、現在その設置工事準備作業に追われています。

駅構内はなかなか制約が多く、またご予算的な都合もあり、既存の小屋への設置をすることになったのですが、一般的な「壁面取付用」のカメラブラケットだと、背の高い人が通ると当たるような位置になってしまいます。

そこで、アルミフレームを用いて小屋屋根にステーを設置し、頭より高い位置にブラケット取付用のプレートを配置することにしたのですが・・・

やらかしました

プレートは新規に図面を引いて加工業者へ発注。しかしここで寸法をうっかり勘違いしておりまして、仕上がってきたプレートはボルト頭が微妙にブラケットと干渉してしまう状態に・・・!

急ぎで追加工を依頼できる業者さんを探す

プレート制作を依頼した業者さんは県外。物を送って追加工してもらって返送して・・・と、納期的にわりとギリギリな感じ。送料も往復分かかりますし、できれば地元で何とかしたい。そんなわけで、google検索の出番です。

素敵な業者さんを発見

浜松市西区坪井町にある「㈲竹山鉄工所」さん。(勝手にご紹介!/記事末尾にリンク貼っておきます♪)
小ロット(ワンオフ)、個人からの依頼もOKという、なんとも素敵な業者さんです。
そんなわけで、ボルト頭が干渉してしまう部分はボルトではなく皿ビスを使えるように追加工して頂き、一見落着となりました。

さあ、というわけで以下本題です。

いつでも・どこでも「ググって」解決する時代

上記の例のように、今どきの若者(自称)は、気になること・知りたいこと・困りごと etc なんでもスマホで「ググる※」時代です。スマホ普及率が90%を超えているので、当たり前といえば当たり前の話です。

ググるとは、俗に、検索エンジンのGoogleで検索することである。英語圏でも「ググる」と同じく、動詞として、「Googleで検索する」という意味で「google」の語が用いられている。2001年頃に登場し始めた表現とされ、後に代表的な英語辞書のひとつであるウェブスター英語辞典にも収録され話題となった。

IT用語辞典バイナリ

今回私は「金属加工 持ち込み 袋井」で検索し、お願いできそうな業者さんを発見できず、改めて「金属加工 持ち込み 浜松」に検索語を変えて竹山鉄工所さんを発見しました。
もしかしたら袋井や磐田にも同じようなことのできる業者さんがあったのかもしれませんが、検索で出てこなければ探している人にとっては存在しないのと同義です。

また、検索結果の最上位に「広告」として複数の業者さんが出てきますが、これは地域で絞っているにもかかわらずかなり遠方の業者さんが出てきてしまうため、今回は広告欄は無視しました。

また業者名と電話番号の一覧だけをまとめたようなページがたまにヒットしますが、自分の要望に合う業者さんかどうかをその一覧だけで判断するのは不可能で、1件ずつ電話して確認をしなければならなくなります。「こういう一覧に名前が載ってるからホームページを作らなくていい」と思っている方は要注意です。それ、割と意味ありません!

要するに、

  • 自前のホームページがあり
  • ターゲット層/できること/得意分野 などが明確に記載してある
  • SEO対策がされており、任意のキーワード+地名 などで確実に検索上位に来る

この3点を満たしていたからこそ、私はこの竹山鉄工所さんと出会うことができたわけです。

気になった方は・・・

まずは「どんなキーワードで」「どの地域の人に」出会いたいのか、そのキーワードで検索してみて下さい。

お客様目線でその検索結果を見たときに、

  • 自社が見つかるか
  • アピールしたいポイントが伝わるか
  • 依頼(取引)したいと思えるか

この3項目を満たす必要があるということです。

ご相談お待ちしています

具体的にどう取り組んだらよいかわからない、そんな場合でも、まずはお気軽にお声かけ下さい。

勝手にリンク

今回勝手にご紹介させて頂いた「竹山鉄工所」さんはこちら
https://www.takeyama-tekko.co.jp/

ワガママな相談にも迅速丁寧にご対応頂きました。
ありがとうございました!