パソコンに使われるのは、もうやめませんか?

業務効率改善

  • HOME »
  • 業務効率改善

ITを活用して、事務作業はもっと効率よく、正確に、短時間で。

事務作業にかかる人件費、無駄はないですか?

仮に月給18万円の事務員さんを2名雇用しているとします。
その場合、法定福利費まで含めたこの2人の雇用にかかるコストは、概ね42万円/月になります。(18+3)×2

ここに賞与を年2回、各1ヶ月分加えた年間のコストは、42×14=588万円ということになります。

では、その事務員さんがやっているシゴト、果たして本当に2人分の労働力が必要でしょうか?

IT環境を整備し、御社専用の「仕組み」を構築しませんか?

手書きの伝票、電卓で検算、Excelシートで集計 …etc
事務作業にもいろいろなやり方がありますが、御社専用プログラムを組むことで、日々の入力→締日になったらボタンをワンクリック で、必要な帳票の出力や、決まった書式の報告書の作成、あるいは給与計算ソフト等にデータのまま流し込むなど、作業を大幅に簡略化することが可能です。

仮に上記の例で588万円かかっている事務員さんの人件費を、作業量が減って1.5人分の仕事になったとしたら、どちらか1名をパートにするか、空いた時間は他の仕事をさせることができます。いずれにせよ、2名→1.5名にすることで、年間およそ150万円の事務作業にかかる人件費を削減することが可能になります。

料金について

簡易なものであれば、数万円から対応可能です。
案件規模の大小、求められる機能や仕様、他のソフトウェアや機器との連携の有無などにより、開発にかかる工数が大幅に変化しますので、まずは一度ご相談下さい。
現在のお悩みを伺い、最適なご提案をさせて頂きます。


PAGETOP
Copyright © FIA ~Freelance IT Adviser~ All Rights Reserved.